イメージ
訪問
リハビリテーション
訪問リハビリテーションとは
概要
在宅で療養され、疾病のために通院してリハビリを受けることが困難な方に対して、ご自宅に訪問し、本人の状態や家屋状況、介護力などを考慮しながらリハビリを行います。
また、ご家族への介助指導や住宅改修の提案をします。

※病院で行う身体機能回復訓練を主体とするリハビリとは異なります。

対象

◆退院、退所後の自宅での生活に不安がある方

◆徐々に身体の機能が落ち、日常生活に支障が出てきている方

◆日常生活の中で、だんだんと介助量が増えてきている方

◆介助方法にお困りのご家族の方

◆手すりの取り付けなど住宅改修を必要と考えている方

◆今よりももう少し出来ることを増やしたい方

※介護保険をお持ちの方が対象となります

お申込み、相談について
お問い合わせは
『南長池診療所 訪問リハビリテーション』まで

TEL:026-263-1919
FAX:026-263-1994

その後利用開始が決まった場合は主治医からの診療情報提供書が必要になります。

※申し込み方法以外にも、介護をして気になる事、大変に感じること、不安に感じることがあればなんでもご相談ください。

※主治医、ケアマネ、利用している介護サービスと連携をとりながらリハビリ計画を立て、訓練を進めていきます。

リハビリの内容
訪問リハビリの様子

ベットサイドでのリハビリ風景。

ベットサイドでのリハビリ風景。

歩行距離も測っています。

屋外歩行訓練中。

一人暮らしの方、買い物練習中。
道中線路がありシルバーカーで通れるか確認中。
シルバーカーの選定もしています。
近所のスーパーまで買い物できるようになりました。

改造車をご家族が購入。
乗り降りの訓練風景。

装具の作成。
装具の修理にも対応しています。

住宅改修をしました。
家の出入りも安心になりました。
今の生活を維持したい方、家の中が歩けるようになりたい方、家事ができるようになりたい方、仕事復帰したい方、趣味をもう一度できるようになりたい方、友達と旅行がしたい方、何かを変えたいと考えているご家族様、相談で終わる人、数か月で終わる人、年単位で関わる人、さまざまな人に対応しています。

お問い合わせは
『南長池診療所 訪問リハビリテーション』まで

TEL:026-263-1919
FAX:026-263-1994
ご利用について
営業時間
平日(月~金)……9:00~17:00
(土日、祝日、盆、12月29日~1月3日、メーデーを除く)
ご利用料金
介護保健の規定料金に準じます。

基本サービス費 理学療法士による訪問リハビリテーション
利用時間・回数 1回20分以上のサービス、週に6回が限度
単位数 1回 302単位

※当事業所の1日の訪問リハビリテーション及び介護予防訪問リハビリテーションに必要な時間は、リハビリテーション計画に基づき概ね40分(2回分)~60分(3回分)となります。



訪問リハビリテーション 加算 単位数
リハビリテーションマネジメント加算I 1月 60単位
リハビリテーションマネジメント加算II 1月 150単位
短期集中リハビリテーション加算
退院(所)後、又は新たに要介護認定を受けた日から3か月以内
1日 200単位
社会参加支援加算 1日 17単位
サービス提供体制強化加算 1回 6単位
訪問リハ中山間地域等提供加算 所定単位数の5%加算

※サービス提供体制加算・訪問リハ中山間地域等提供加算は区分支給限度基準額外になります。


介護予防訪問リハビリテーション 加算 単位数
予防短期集中リハビリテーション加算
退院(所)後、又は新たに要介護認定を受けた日から3か月以内
1日 200単位
予防訪問リハ訪問介護連携加算 3月に1回 300単位
予防訪問リハサービス提供体制強化加算 1回 6単位
予防訪問リハ中山間地域等提供加算 所定単位数の5%加算

※予防訪問リハサービス提供体制加算・予防訪問リハ中山間地域等提供加算は区分支給限度基準。

なんでもお困りの方はご相談ください。

お問い合わせは
『南長池診療所 訪問リハビリテーション』まで

TEL:026-263-1919
FAX:026-263-1994